4.5 cm

592ページの旅
592ページの旅

届いた郵便物の厚さに驚く。
まあ、すでに廃止になったちほく高原鉄道を含め、
北海道のJR路線・全505駅が掲載されているのだから当然ではあるのだけど、
すかさず定規をつかみ、厚さを測る。

「4.5㎝!(笑)」

そしてパラパラやると、ニンマリ(笑)。

写真を使って駅の紹介したガイドブックや図鑑的もの、
Web上のサイトとかは見たが、イラストというはあんまり記憶がない。
それも全て黒のボールペン1本だけを使い描かれているのだ。
細い線の緻細さ、独特のタッチに惹かれずにはいられない。
想わず旅気分になってしまうのだ。

以前、北海道のカントリ-スタイルマガジン『EastSide』に連載され、
私も同時期に連載を持っていたので、掲載誌が届くと欠かさず目を通していたものである。
残念ながら2010年に休刊になり、8回での終了となっていた。

それが、こんな形の本になるとは、
全く想いもしていなかった。

個人的には復刊を望んでいるのだが、
何はともあれ、連載の続きが見れたようで嬉しい。

そしてお会いしたことはないが、山宮さん凄い!